昼夜逆転の生活でも良質な睡眠を取ることでセルライト対策ができる

昼夜逆転の生活でも良質な睡眠を取ることでセルライト対策ができる

昼夜逆転の生活でも良質な睡眠を取ることでセルライト対策ができる

仕事の関係で昼夜逆転の生活を余儀なくされている人は、その生活スタイルを改善するということは出来ません。昼夜逆転の生活はセルライトを作りやすい体質にしてしまいますので、できれば避けたいところですが、それが出来ないという人は睡眠のとり方を気をつけてみましょう。人間の体は寝ている間に新陳代謝が行われます。寝ている間は成長ホルモンが分泌されて体は若返り、余分な脂肪も燃焼されるようになります。本来成長ホルモンは夜中の10時から2時の4時間の間に一番分泌されていると言われています。でも実際には寝始めから3時間の間が成長ホルモン分泌のピークとも言われています。寝始めの3時間に良質な睡眠を取ることができればシンデレラ・タイムに睡眠を取る事にこだわる必要は無いわけです。ただし昼間に寝るということになるので、寝始めから3時間の間に良質な睡眠を取るという事が難しいかもしれません。良質な睡眠を取るためにはやはり努力が必要になります。入浴によって体を温めてから1時間位で眠るようにする事が一つ目のポイントになります。そして二つ目は睡眠ホルモンを少しでも増やすために少しあたたかくした牛乳を飲むようにします。ストレッチを行なって体の血行を良くしておくことが三つ目のポイントになります。この3つのポイントを守ってから睡眠につくと良質な睡眠を取りやすくなります。美容にもいい睡眠が取れますし、セルライトがつきにくい体質にする事もできるので睡眠のとり方を工夫してみてください。アイラッシュ アイラッシュサロン 北生駒 まつエク おすすめ 人気 オフ込


ホーム RSS購読 サイトマップ