本当の実力

本当の実力

本当の実力

実際には美容師としての成功者というのは、メディアに取り上げられたり若者たちの人気者になる事ではないでしょう。一時的なブームに左右されない美容師としての実力が大切です。お客さんも年を取りますし、自分も年を取ります。いつまでも若くオシャレでいられるわけではないんですね。その過渡期に差し掛かった時にちゃんと美容師としての実力やお客さんに対して上からではなくて、本当にお客さんの髪の事を考えてあげられるだけの知識や思いやりがあるかどうか、という事が美容師にとっては成功を左右すると思うんですね。ですからただ自分が人気美容師だったから、というだけで理想を掲げて独立した美容師は、その多くは独立しても経営が上手くいかないという事態に陥てしまうようです。店にいた時にはあんなについてきてくれていたお客さんがいたはずなのに、実際に独立してみると思ったほどお客さんが付いてきてくれない、という現実にぶち当たる美容師が多かったと思われます。ブームはブームでしかなく、その美容師の人気も、実力が無ければ長くは続かないのでしょう。激戦区に理想の美容室を開いても、一年もたたないうちに閉店に追い込まれるケースは今でも多いと言われています。そしてその空き店舗には、また新たな美容師が店を出すのです。一昔前までは美容室でやってもらえることができる技術と言えば、カットにパーマぐらいのものでした。そして人々もそれ以上の事を望もうとは思った事はあまりなかったと思います。ですが今では美容室がお客さんに提供する技術やサービスはカットとパーマだけではなく、かなり多岐に渡るようになってきました。カラーリングもそうですし、パーマはパーマでもその種類は物凄く増えてきましたよね。トリートメントにヘッドスパ、など美容室では年々メニューが増えているように思います。どうしてその様な事になったか、というと一つには世の中が豊かになり、綺麗になりたいという気持ちの目指すところが、どんどんと水準が上がった事が考えられるでしょう。そしてそのために使う事の出来るお金の上限も、どんどんと上がって来たのではないでしょうか。生活する為だけに必死だった時代から、自分の身なりをキレイにするためにお金をかけることが出来るぐらい生活水準が上がったんですね。そしてどのキレイを追求する思いは、どんどんと加速したように思います。ヘアスタイルだけの問題ではなく、例えばエステとかもかつては考えられなかった事ですよね。そのような人々の生活水準の向上と共に、美容室が提供するメニューは増えて至ったのだと考えられます。藤沢 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ