肉割れの原因と治療について

肉割れの原因と治療について

肉割れの原因と治療について

ダイエットをして体重を減らしたり、逆に急激に太ってしまった時に出来る肉割れは見た目にも不気味で嫌なものです。特に人に見られやすい部分に肉割れが出来てしまうとおしゃれも出来ませんし、水着を着ることもできなくなることがあります。肉割れは男性も女性も関係無く出来ますが、それでも女性に多い悩みとなっています。女性の場合はダイエットや肥満だけが原因ではなく、妊娠によっても肉割れが出来てしまうので、完全に防ぐということ自体が難しいことかもしれません。急激に皮が伸びることで肉割れが出来てしまうので、急激なダイエットや急激に太るような生活は出来るだけ避けていくということが肉割れを防ぐコツになります。肉割れは肥満によって真皮が傷ついた状態です。肉割れが起きてしまうと簡単に治すことはできません。肥満で出来てしまったならダイエットをすれば治るのではと考える人もいますが、そんな簡単な問題ではないのです。なぜかというと、傷ついた場所は真皮です。表皮とは違いターンオーバーがかなり遅い真皮は回復するまでにも時間がかかってしまいます。自然に消えるのを待つという状態ではかなりの時間をかけないといけないわけです。レーザーを使った治療法を行えばすぐにも治せる物なので、どうしても気になる人はレーザー治療を行なってみると良いでしょう。できれば肉割れは出来ないような生活を送っていくことが大事です。肥満には特に注意して生活していくようにしてください。日本人は床に座って生活をする時間が長いので、そのせいで美容トラブルに発展してしまうこともあります。基本的に床に座っての生活は腰に負担がかかりますし、あぐらや女の子座りをしていると股関節が固くなり血行が悪くなってしまうこともあります。股関節が固くなるとスタイルが悪くなりやすくなりますし、痩せにくい体になり特に下半身太りにつながってしまうこともあります。男性はあぐらでの生活が多く、女性は女の子座りが楽なんて人も多いでしょう。女の子座りは特に骨盤の開きにつながりやすく、下半身太りが心配になる座り方になります。あぐらをかくことができずに毎回女の子座りになってしまうという人は太りやすい体型になっているかも知れませんの要注意です。人間は毎日の生活習慣であぐらと女の子座りのどちらかしか出来ないという状態になりやすくなります。股関節を柔らかくするためにはどちらの座り方も出来るということが良いので普段からあぐらをかいている人は少しだけ女の子座りをしてみるようにすると股関節が柔らかくなり痩せやすい体型になります。逆も同じなのでたまには座り方を変えていくようにすると良いでしょう。座り方なんて中々意識する機会が無いと思いますが、座り方でスタイルや体質が決まっているということはよくあります。一番いい姿勢は脚を投げ出している状態と言われてますので、意識してみると良いですよ。また時々正座をして背筋を伸ばすことも意識してみてくださいね。青山 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ