ピーリングケアをするときの注意点

ピーリングケアをするときの注意点

ピーリングケアをするときの注意点

余分な角質を落とすためにエステに通っているという人もいるかもしれません。エステにいけば確かに余分な角質を落とし肌の状態を整えることができるようになりますが、やり過ぎにさえ注意すれば自宅で行うことも出来ます。ピーリング石鹸を使って1週間の内に2回を目安にピーリング石鹸を使って角質ケアを行なっていくようにしましょう。ピーリング石鹸を使って角質ケアをするときにはどんなことに注意すればいいのでしょうか。やり過ぎに気をつけるということは基本として、肌の強い部分と弱い部分を見極めて行うことがポイントになります。皮脂分泌の盛んになりやすいTゾーンは肌が比較的強くなり、皮脂分泌が弱い口の周りや目の周りは皮膚が薄くなるのでピーリングケアを行うときには気をつけないといけません。ピーリング石鹸を行うときには肌の強い場所を中心に行っていきます。そして特に注意が必要なこととしてすすぎ残しを作らないことです。洗顔も同じですが、洗う時間をかけるよりもすすぎに力を入れないといけません。すすぎ残しができるとそこから肌のトラブルにつながっていくことになりますし、肌質にも影響を与えてしまいます。だからピーリング石鹸で角質ケアを行なった後はしっかりとすすぎを行い洗い残しを作らないようにすることが大事になります。力を入れて洗わないようにして肌を優しくいたわってあげることも忘れないで下さい。正しいケアを行っていけば肌はいつまでも健康的な状態を保てるようになります。池袋 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ