市販のシャンプーとサロン専売品は成分が違う

市販のシャンプーとサロン専売品は成分が違う

市販のシャンプーとサロン専売品は成分が違う

普段シャンプーやコンディショナーっていうのは、ドラッグストアとかスーパー、コンビニなどで購入している人は多いと思うんです。
いろいろなメーカーから新商品が出てきたりとか、昔からある定番商品などもそろっていますからね。

 

シャンプーやコンディショナー以外のものもたくさんありますよね、たとえばトリートメントだったりヘアオイル、ワックスなどといった商品も市販のものはたくさんラインナップされていますよね。
ただ、市販のシャンプーやコンディショナーと川口 美容院専売品のシャンプーやコンディショナーっていうのは目的が違っていたりするんですよね。
いろいろなヘアケア商品があるなかでも、特にその違いがハッキリとしているのが、シャンプーのようです。

 

市販のシャンプーっていうのは、価格も安いのですが、少しの量を手にとるだけですっごく泡立ちが良いですよね。
さらに洗浄力も強くて便利なように思われるのですが、これは含まれている合成成分が関係しているみたいなんです。

 

この合成成分は頭皮などにはあまり良いとは言えなくって、もししっかりとすすぎが出来ないで頭皮についたまま残ってしまうと、そこから雑菌が繁殖してしまったりとか、そのためかゆみの原因になってしまうことがあるみたいなんですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ