たるんだ目を鍛える方法

たるんだ目を鍛える方法

たるんだ目を鍛える方法

年齢を重ねて肌が老化してくると顔のあちこちがたるんで来るように見えます。一番最初に年齢が出てしまうのは目元と言われています。年齢を重ねて肌が老化してくると目元からたるみ初めてシワ等も目立つようになります。まぶたの筋肉がゆるくなって来ると目の印象も悪くなり、目から力が失われていきます。目に力を取り戻したいと考えている人はまずは黒目の印象を強くするためにまぶたを鍛えるようにしていくといいでしょう。まぶたを鍛えることで目がしっかりと開かれるようになり、黒目も大きく見えるようになります。まぶたを鍛えるトレーニングはいくつかありますが、まず試してみてほしい方法が、上目遣いでゆっくりと瞬きをするという方法です。顔を真っ直ぐに向けて目を上に向けます。その状態を維持してからゆっくりとまぶたを閉じてください。10回ほど繰り返すだけでも十分なので毎日続けて行くと目元の若さを取り戻す事ができます。もう一つのトレーニング方法としては黒目を時計回り、反時計回りに回すという方法があります。どちらも10回程度行いこれを毎日続けて行く事でまぶたのたるみも解消されるようになります。どちらもまぶたの筋肉を鍛えて、目がしっかりと見開けるようにする方法です。道具も必要ありませんし場所も必要ありません。時間もかかりませんのでどこでも行う事ができます。今流行りのながら美容の一つとして入浴中等にトレーニングしていくと自然と目の印象も変わっていくはずです。ネイル ネイルサロン 北生駒 ジェル フレンチ 人気 オフ込


ホーム RSS購読 サイトマップ