ワイン風呂には高い美容効果がある

ワイン風呂には高い美容効果がある

ワイン風呂には高い美容効果がある

お酒を使った入浴剤はかなり昔から世界的に行われてきた基本的な美容法になります。特にワインを入浴剤代わりとした美容法はクレオパトラも実践していたなんて言われているほどです。ワインを使っていつもよりも肌に良い入浴を心がけてみてください。ワインはアルコール度数がそれほど高く無いため一度封を切るとすぐに中身が悪くなっていきます。保管方法もしっかりと行う必要があり飲んでいるうちに中の味が変わっていきおいしく感じられなくなることもあります。そんな自分の好みではなくなったワインの使いみちは、無理して飲むということではなく入浴剤として使うという方法です。ワインに含まれているビタミンPには血行促進効果があります。お風呂に入れることで効果的に体を温める事ができて、新陳代謝も活発になります。ワインに含まれているミネラルも肌から吸収されていけば肌の触り心地がよくなります。ワインの中には高級な物があり数十万円以上するなんて物もありますが、入浴剤として使うときには値段なんて関係ありません。不純物の少ないワインならどんなに安い物でも効果があります。赤ワインの方が白ワインよりも効果が高いと言われていますので赤ワインを使うようにしてみましょう。コップ2杯程度も入れれば十分な効果を発揮できます。贅沢な使いかたになるかもしれませんので、時間の立ったワインを使うようにしたほうが無駄が無くて良いかもしれません。一度ワイン風呂を試してみてはいかがでしょうか。川越 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ